[国際結婚:やめてくれよ~。※親戚の家で取り残された時の対処法]

「[国際結婚:やめてくれよ~。※親戚の家で取り残された時の対処法]」のアイキャッチ画像
google.com, pub-1149054337580433, DIRECT, f08c47fec0942fa0

誰と結婚しても「パートナーの家族との付き合い」の難しさ、変わらないのでは?と感じます・・・。

今回は、初対面🙄の夫の姉の家で取り残された時のことを回想しつつ
誰もが楽しめる時間にするにはどうすればいいか、備忘録を記したいと思います←

この記事を書いた一番の魂胆は、
おすすめの心得や対処法があれば、ぜひとも教えてほしいから🤣  

ぜひ、救いの手を差し伸べてください・・・

※夫も義父母も、100%譲ってただのいい人です。
ただ、真心こめたおもてなしを期待しすぎた私がいけなかったのか・・・。

親戚と会う前に、勝負は始まっている。

数日、数時間に及ぶ話し合いの末、

親戚と会う前に・・・下記のことを確認することにしました。
久しぶりの再会に、夫にだって私のことを気にせず楽しく過ごしてほしい!
※というか、適度に放置してくれた方が楽🤪。

  • どんな人がいるか教えてもらう
  • どんな進行になるか聞いておく(散歩→自由時間?→🍚など)
  • 皆ですること(散歩、食事)を確認
  • みなさんの、自由時間の過ごし方
  • 居間、キッチン?どこにいていいか、確認
  • 一人で過ごしたい旨を親戚にも伝えてもらう(ほっといてくれ!)
  • 誰と何語で話すのか
  • 着いた時と別れる時は、お互いが視野にいることを確認

小学生の遠足かよ!という突っ込みはさておき。

スウェーデン人の親戚たちは、みんなで散歩や食事以外は
結構一人で過ごしていたので、私もグループ活動の時間以外は、一人の時間を持つ計画をしています。

何か、おすすめの過ごし方などあれば、ぜひとも助けてください😇

なぜ、こんなプライベートな記事を書くに至ったのか?

夫の家族はハンガリー出身。夫は、生まれも育ちもスウェーデン。
そして、夫の兄弟のパートナーはスウェーデン人。
親戚が集まると、スウェーデン語とハンガリー語が混ざっています!

私は、ハンガリー語は、2歳児レベル。
スウェーデン語は小学生レベル。
話も、3割程度の理解。


先週、夫の両親と一緒に夫の姉のお家におじゃましたのですが・・・。

長い話を短くすると、一人の時間が意外と長く手持無沙汰+他人の家の
どこに座っていていいのかも分からず、取り残されたのです。

自分から、話しかければ取り残されないということは理解しています。
ただ、みんなで仲良く盛り上がってるのに(ハンガリー語)、私がお邪魔するのもなぁ~。
とひとり、もじもじしていた訳です。

勝手に家の外に座ったのですが、夫と親戚曰く
どこでも自由に、座っていいとのこと。いや、先に言って。

家からの景色が絶景。湖も見えるし、たんぽぽが満開!
  • 到着直後に取り残され、コートをかける場所が見つからず困る
  • 子供に英語で話しかけ、びびらせてしまう
  • 自由時間?に居場所が見つからず、庭の椅子にたたずむ
  • お別れの時にも取り残され、結局やや遠方からあいさつしただけになった
  • 滞在時間が、知らぬ間に4時間延びていた
  • スウェーデン語で話しているところを、急にハンガリー語で話しかけてきた親戚に中断される

「夫が気を利かせてくれるだろう」という甘い期待が裏切られ、
むしろ、部屋に夫両親が来たいと言っても断ろうね🥱と言ってたのを軽視した夫への
悲しみが静かにさく裂し、

クタクタになって帰宅後、数時間に渡る話し合いに。
その後、数日間にわたり数時間かけて問題を検証した結果、
親戚と集う時は事前に話し合うことになりました

以前、どこかで義父母が家に来ていやというのを読んで
「そんなに?」とか生意気にも思ったけど、
確かに・・・心とお家の準備ができてないと嫌だな。

そう、今回は家を出る前に頭痛と急なミーティングで洗濯も干しっぱなしの
てんや、わんやだったのです。

ちなみに、夫も私のことを忘れたわけではなく
頭で考えていてくれたらしいです。
でも、頭の中は見えないので「行動」に移してほしかった。

ちなみに、計3回ほどサッカーやボードホッケーに誘ってくれましたが、
夫と子供たちはハンガリー語。私には理解できず、ボールをける気力もなかったので
辞退。ある意味、自分の選択でぼっちになっていた感もあります。(反省)

言語の壁か、文化の壁か、心の壁か。

車で片道3時間ほどの、田舎にある夫の姉の家。
コロナのこともあって、車で行ったのですが・・・。

親戚の人が運転してくれて、私は夫と義母と後部座席へ。
最初は窓際に座るも、途中から運悪く?真中へ。

車内で夫と義母の間に4時間ほど座ることになったのです。

コロナ、大丈夫?なーんて夫に言っても意味がないのでもういい。
義父母がワクチン接種してからというもの、気が緩んでないかい?と私は
一人で、むふむふしています。

さて、100%譲って、快適ではない真ん中の席。

みなさん、こんなシチュエーションはどうされているのでしょうか?
私は、寝たふりで過ごしました。


桜が咲いてる!と言われたけど、これは桜なのか?

起きてると夫が、ハンガリー語の会話をスウェーデン語に訳してくれる。
何かの話題でウケた義母が、夫の方をチラチラと目線を合わせようとしてるのが分かる。
真ん中に座る私を無視して?、義母が夫に話しかける。
そもそも義母が、私の理解できないハンガリー語で話し始めるということは、
つまり私抜きの会話なんだろうと考えて、参戦しなかった(できなかったの)ですが・・・。

挟まれて起きてるのは、気まずい雰囲気だったので、寝たふりをして過ごすことに。
コーヒーのおかげで目がつぶっていられない!
くねくね道で義母の足を踏んでしまい😱
そこからは、起きていました←

次回、同じことがあるなら、自分で車を運転すると
固い誓いを立てたのでした・・・。
好きな音楽をかけて、マイワールドに入ります。

嫁と姑のブルースなのか、これは。いやいや、言葉の壁なのか?
本当に優しいし、義母は思いやりがある人ですが、今回の車内の出来事で
私の心の距離は遠くなったのでした。

車内からの虹。雨降って地固まればいいんだけども・・・。


再び、近づく日は来るのか。知る由もなし。

いかがでしたか?

今回は、たらたらと半ば愚痴みたいになってすみません。
スウェーデン語で話しかけて、あんまり会話が弾まなかったので、
英語も話す?と聞いてから、姪っ子に避けられること4時間。

姉の夫は畑作業を続けているし、私もカメラ片手に写真を撮りに行こう・・・。

一面のひまわり。


まさかの居場所を求めてさまようことになるとは。
結構、トラウマになりそうな体験だったため対処法を知りたく記事を書いたのです。
ある意味、コロナのせいで会う機会が減ってたのは不幸か(むしろ)幸か!

お正月、親戚のお家に泊まる時の心得やお勧めの過ごし方など
ぜひぜひぜひ!!!教えてください🧐