国際結婚~役所で婚姻届けを出そう~

「国際結婚~役所で婚姻届けを出そう~」のアイキャッチ画像

国際結婚をご検討中ですか?

私は夫と今年(2020年)の2月に大阪市でめでたく入籍することができました。

銀行、クレジットカード等々、名義の変更はやっかいですが同じ名字になれたこと法的にもパートナーとして認められたことに、(病院で名前を呼ばれたときなど)にまにましてしまうついこの頃です。

手続きは、これだけ?と思うほど簡単でした!!!「これは入籍の前に知っておきたかった!」ということも書いてありますので、ご参考までに。

こちらの記事では、日本で婚姻届けを出す際に必要な書類と注意点をまとめています!

ちなみに、私(日本人)が妻で、夫は学生ビザで日本に滞在中、二人とも大阪市に住民票がある状態でした。

※2020年2月現在 必ず、事前に婚姻届けを出す市・区役所に確認の電話を入れることをお勧めします。

日本で婚姻届けを出すときに必要な書類

🗾日本人

  • 戸籍謄本(実家の遠い人は早い目に取得することをお勧めします)
  • 本人確認ができる書類(免許証・パスポートなど)
  • 印鑑

🌎配偶者の方(外国籍)

  • 婚姻要件具備証明書(本国で未婚だと証明する書類)←在日本大使館に連絡をして本国より送付してもらう必要があるようですので、時間がかかります(私たちは1か月近くかかりました)
  • パスポート
  • 在留カード
  • 印鑑

日本で婚姻届けを出すときに考えておきたいえこと

  • 名字を変更するかどうか(入籍して6か月が過ぎてから変更する際には家庭裁判所に行く必要あり)
  • パスポートの名前の変更がすぐ必要かどうか(すぐ海外旅行に行くかどうか)
  • 世帯主を誰にするのか(日本人の私を世帯主にしています)
  • 戸籍を新たに作ることになるが、住所はどうするのか(これまでの戸籍とは少し異なるものを提案してくれました)
  • 必要な書類は手元に揃っているか
  • 本当にパートナーと夫婦になる覚悟があるのか(これは、みんなそうですよね)

※本籍か住民票のある市・区役所で婚姻届けを提出することができるようですが、提出場所によって必要な書類が異なるようです。また、なるべく早くパスポートの名前を変更したいということであれば本籍で婚姻届けを提出することを勧められました。何かご不明点やご質問があれば「お問い合わせ」よりご連絡ください!