[スウェーデンは治安が悪いは本当?:Göteborgで銃撃戦が起きてから思うこと。]

「[スウェーデンは治安が悪いは本当?:Göteborgで銃撃戦が起きてから思うこと。]」のアイキャッチ画像
google.com, pub-1149054337580433, DIRECT, f08c47fec0942fa0

先日私が住むGöteborgで銃撃戦が起きたので、Göteborgが向き合っているsegregation(居住地域分化現象)と
難民問題について、今
感じていることをまとめたいと思います。

アップロードした画像難民の方

移民の多い地域には住みたくない。

治安が悪いから。

難民としてスウェーデンに来た人が
言ったこの一言。

同胞といたくないということ?
これをスウェーデン人が公の場で言ったら
問題になりそうな・・・。

とは言え、スウェーデン人も同じことを言ってる🙄けど一体何が起きているのか?
移民として住んでみて気づいたこと。
偏見のないように、気を付けながら
書いたつもりです。

、イスラム圏の文化と関係があると思われる、女性器切除(こちら)のことが
頭から離れなかったりして、もっと色んな価値観を持つ人と関わり、本等を読み学ばなければなと思うばかりです・・・・。

ということで、前置きが迷走しましたが、
この記事では

「スウェーデンの治安は悪いのか?」
に答えたいと思います。
ご感想や、ご意見おまちしております!

女性器切除とは?を開くを閉じる

女性が性的な快感を得ないようにするために、女性の性器を切除や縫合する手術のことで、排尿するだけでも強い痛みを伴う場合があるそうです。

また、施術の違いはあるんでしょうが性行為においては激痛が走り
出産時の痛みは想像に耐えません。

私は、下記の映画とスウェーデンでこの「通過儀礼」について知ることになりました。

はっきりとは書かれていませんが、
アフリカ、中東、アジアのイスラム圏の国々で行われています。

コーランには書かれていないとされながらも、慣習化され宗教と結び付けて考えられているところもあるようです。

実話をもとにした映画もあるので、ご興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

映画の予告編 こちら
ユニセフ こちら
Wikipedia こちら
NHK こちら
AFP ニュース こちら


ずっと興味がある「多様性社会」
色んな価値観をもつ人々が暮らし、
新しい価値観が生まれる

ポジティブな印象を、長い間抱いていましたが、スウェーデンにしばらく暮らし、多様性社会はもちろんいいんだけど

それを、うまく動かすためのしくみ、ルール作りの重要性にも気が付きました。

というのも、SFI(無料のスウェーデン語)のクラスメイトが笑顔でこんな話を聞かせてくれたから・・・。

僕の兄弟は19人。
お父さんは、僕の母の他に妻が4人いて子供は合わせて50人・・・!?

※ある国ではお金持ちの人は奥さんを一度に4人までもうけることができるそうです。

SFIの先生に
「きよ、日本でこういう↑ことがあったら、どう思う?」

と聞かれたので、
「そんな多く責任が持てないんじゃないかな?」
「夫が浮気?というか、何?」すべてが嫌ということで、全力で断りました。

ちなみに、この話をしてくれたクラスメイトも同時に奥さんを持つことが嫌らしく、奥さんは一人だそうです。

スウェーデンでは、奥さんは一人までという「法律」が制定されました。こちら
何でもかんでも、OKではなく
「認められないことは、認めない」

ルール作りの大切さを痛感したニュースでした。


スウェーデン、治安は悪いか?

議論の余地があると思いますが、ずばり日本の方がいい。
日本でも連日のように、殺人事件が報道されていますがスウェーデンではそれに加え「謎の爆発」やらギャングの抗争による銃撃戦なども、紙面を騒がせます。

私が私が留学中、アデルのコンサートを
予約しましたが、誰かがテロを企てているかもということで、コンサートを断念したことがあります。
2015年の出来事で、今はテロも減っているとは思いますが、日本の外務省からのメッセージを見る限り、脅威がまったく無くなった訳ではないようです。

※ラマダンの時期に、外務省の旅レジメールで「テロに気を付けてください」というメッセージが来ていました。こちら

①「世界の殺人発生率」

日本154位 スウェーデン120位
順位の低い方が治安がいいので、日本の方がいくらか治安が良いといえます。


GLOBAL NOTE こちら

②「【世界治安ランキング:2019年度版】主要観光エリアの犯罪・事件情報からみる治安の良い国、悪い国とは?日本からの渡航者数が多い国別の治安状況までを完全網羅」


日本6位 スウェーデン8位

順位の低い方が治安がいいので、こちらも日本の方がいくらか治安が良いといえます。

 compathy magazine こちら

③国家レベルでのレイプカウント

スウェーデンが上位すぎて驚き。
著作権の関係があるので、ぜひ下記から日本とスウェーデンの順位を
ご自身でご覧ください。

レイプを報告する、しないで
数字に違いはあるにしても。

KUNOEMA こちら

議論の余地はあるけど、スウェーデンは日本より治安が悪いということが
ある程度証明されました。

痴漢、セクハラ発言とか日本の方が高い気がします・・・。これとか
好ましい情報がみつからなかったので、今回はご容赦ください。

調べていて、ふむと思ったのが日本の少し情報源が怪しいサイトで
スウェーデンのレイプ率の高さを中東からの難民と書いていたものがあったこと。

ニュースを見ている限り、
スウェーデンの犯罪の報道は、日本と違い
○○人が犯罪を犯した!などという風に、
無暗に感情をあおるような報道は避けられているようです。
何か事件が起きても名前や顔、バックグラウンドが報道されることはありません。

ということで、謎のサイトに中東系~とあったのに驚いたのですが。

難民の受け入れに難色を示しているハンガリーでは、スウェーデンで難民が事件を起こしたよというような報道がされたことがあるそうです。

スウェーデン語の情報源はこちらを開くを閉じる

警察のサイト こちら

政府のサイト こちら

Göteborgで何が起きたのか?

2021年の5月末の週末、約100人のギャングと思われる人たちによる抗争が起こり、
死者も出たそうです。

スウェーデンの警察によると、この抗争が起きた地域は、収入、学歴が低い人たちが多く住んでおりsegregation(居住地域分化現象)が起こっているとのこと。

こちら

留学中、教育関係の授業を取っていたのですがその中の一つにGöteborgの町の
お金持ちエリアと貧しいエリアに行ってみよう!というものがありました。

授業の目的は、segregation(居住地域分化現象)を肌で感じるというもの。

お金持ちのエリアは、シルバニアファミリーの家が立ち並び、静か。


先ほどのギャングの抗争が起きた
貧しいエリアのような場所で、私が行ったところは、大きなアパートが立ち並び、平日の昼間に関わらず、移民と思われる大人の男性がスウェーデン語ではない言語で話しながらたむろする姿が見られました。

そして、移民の人が営むお店もたくさんあり
ゴミが目立っていました。

他の場所もそうなのですが、なぜか道路に
ゴミの袋が落ちていて、それをカラスがつっついてゴミがびろ~んと広がっている姿を目にしたことがあります。

ゴミの分別の仕方が分からないのかな?と
言っている人もいましたが、確かに住む場所によってルールも違うし、
教えてもらわないと分からない💦

学校からスウェーデン社会へ

先ほどのような地域の学校で働いたことのある人の話では、生徒のバックグラウンドも多様でスウェーデンの苗字の生徒は少ないそう。

スウェーデンの中に、別の国があるというような状況になってしまっている可能性があるのです。

とはいえ、私も彼らと話した訳ではないし、名字だけがすべてではないので何とも言えませんが。

ひとつ、お伝えしておきたいのが、実際に、スウェーデンでは移民のバックグラウンドを持つ子供とスウェーデン生まれの子供の割合が同じになるように学校を統廃合しているとういうこと!

まるさんも、両親はハンガリー人でお家の中は小ハンガリーという状況。

SFIのクラスメイトが、買い物はハラールのものが帰るお店、テレビは母国語と話していました。
学校が、スウェーデン人の友達と出会う、文化を体験するなど、スウェーデン社会に馴染む(住んでても、スウェーデン文化を避けようと思えば可能・・・)きっかけになったことは間違いありません。

統廃合された学校の生徒のコメント
こちら  

学校を統廃合する
こちら 

生徒間の差について
こちら  

地域差に現れる先生の経験度
こちら

治安の悪い地域、公開される?

utsatt område(ウートチェッタ オムローデ)と呼ばれる、まるさん曰く翻訳は難しい(スウェーデン語でも、あえてぼかされてるから)単語。
しいて訳すなら、被害を受けそうな
「ひどい目にあっている」地域。

犯罪率、住んでいる人の経済状況やらで
定められているようです。
Wikipediaは、こちら

“utsatt område”と検索すれば出てきます。
例えば、ヨーテボリはこちら

この地域に、あえて住みたい!と
思う勇者は、あんまり多くないのでは
ないのでしょうか・・・。

ということで、この情報で益々
segregation(居住地域分化現象)が進んでいることは間違いないと言えると思います。

とは言え、住む場所を選ばないといけないこちらからすると、教えてもらえるのはありがたいですが・・・。

ちょっと、写真休憩🍪☕


日本にない、不穏なニュース

ギャングによる放火

日本だと、やくざによる放火に
なるのでしょうか。

親分への忠誠心を見せるため?に、
数か所で火事が勃発。

こちら

増える銃撃戦

ヨーロッパの中で、スウェーデンは
ギャングによる銃撃戦が原因の
死亡事件が増加しているそうです。

さきほどのような、貧しいエリアの若いギャングが中心となっているようです。

こちら

ISISのスウェーデン人?

ISISに参加していたことで罪に問われている女性とその子供が、証拠が不十分のため、スウェーデンに強制送還されるかもしれないというニュース。

スウェーデン国籍を持つため、スウェーデンに強制送還だそうですが、彼女らがどのようなバックグラウンドを持ち、なぜISISに参加したのか?

それについては書かれていません。

こちら

ISIS帰りの人がいる?

ちょっと信じられないですが、ISISに参加した人の何人かはスウェーデンに帰国しているとのこと。

スウェーデンに、ISISへポジティブな印象を持つ人もいると書かれています。

何を基準にスウェーデン人との記述になっているのか、疑問です。

こちら

映画化されるだろうな、逮捕劇

このニュースを目にした時に、
安堵と同時に「絶対、映画化される!」んじゃないか!と思いました。

皆さんは、どう思われますか?

集団 逮捕

150人以上のギャング関係者などの
犯罪者を一斉逮捕したそうな!

国際的に警察が協力して、実現した
この逮捕劇。

こちら

犯罪を扱ったドラマなど。

私が目にしたニュースを中心に、
現状を書きました。

日本だと、そこまで
移民問題が表面化していないかと思います。
スウェーデンで、普通に生活していて命の危機を感じることは全くないのですが、住む場所によるというか、そんなことを感じずにはいられません。


いくつか、ギャングや移民を取り巻く問題を取り上げたドラマがあるので、スウェーデン語学習も兼ねて、ぜひご覧下さい。

Malmöの警察

・Malmöの警察が主人公。
警察関係者も、現実に近い!とのお墨付き。警察の葛藤と、社会の問題に向き合う作品。


・SVTプレイ(無料) こちら



女性起業家とギャング

・女性起業家とギャングが主人公。
これでギャングの言葉?を習得。

ギャングの掟とか、そんなことを垣間見れる作品。ギャングがある意味かっこよく描かれていて、それでいいのか?と私は思ってしまいました・・・。

・netflix こちら

ISISと移民

・スウェーデンからISISに参加した女性が主人公。

スウェーデン社会に馴染むことの大変さ、移民が社会に馴染むことの大切さが伝わってくる作品。

・netflix こちら

いかがでしたか

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!

今回は、私がずっと考えていたことを
少しだけまとめてみました。

スウェーデンに移民として住んでみて
待ってるだけじゃ、向こうから来てくれることはない

私は、郷に入っては郷に従え派なので
スウェーデンのお祝いは絶対に参加するし、一般常識なんかも友達に教えてもらっています。

変な質問に答えてくれる友達に、感謝です。

正直、スウェーデンに住むと決めた以上は、積極的に馴染み、学ぶ努力をしないといけないと考えています。

ただ、誰もが私のような意見(スウェーデンに馴染みたい)を持っている訳ではない。

自分の文化が一番大切という人も、
両方大切という人も色々だと聞きます。

自分の文化が大切という人には、その人なりの理由があるだろうし、その理由を知るべきだと思います。

そして、どうしても価値観が相まみえない問題があれば、公にして話し合い、納得できるルールを作るのが一番いいと思います。

コロナが落ち着いたら、もっと今以上に
色々な立場の人と言葉を交わし、
多様性が生かされる社会の実現に貢献したいと思います。

では、どうぞ皆様もお元気で!

コメント(2件)

  • アバター にっくる より:

    すいません。スウェーデンのマスコミはおあってる報道はしないとか言ってますが

    「殺人事件が報道されていますがスウェーデンではそれに加え「謎の爆発」やらギャングの抗争による銃撃戦なども、紙面を騒がせます。」

    紙面を騒がせるってこれ煽ってると言いませんか?
    普通統計見る前から、あなたはスウェーデンのほうが治安悪いと印象持ってるそうですが
    それもマスコミの煽りの影響でしょ

    煽りじゃないと言うなら
    日本のマスコミの○○人が殺した報道も煽るとは言えないと思いますがね

    • kiyo kiyo より:

      にっくるさん

      コメントを頂戴し、誠にありがとうございました!
      たしかに、毎日のようにスウェーデンのニュースを目にしマスコミの影響をたっぷり受けていると思います😂
      こちら、スウェーデン人もあまり話題にしないタブーの部分があると感じますし、私の仲の良い友人もそう話しています。

      私も、すべての報道を見ている訳ではないですし何とも言えない部分もあります。
      とはいえ日本は、○○人というような報道が多い印象ですが、スウェーデンで一般的にsvtなどでギャング関連のニュースに国籍やバックグラウンドは公表されいません。

      私は、氏名やバックグラウンドを公表しないという点では日本とは大きく異なる配慮だと思うのですがいかがでしょうか?

      ところで、私は個人的な体験(マリファナの臭いがしたり洗濯室で怖い体験をしたり)もありましたが
      治安については、今回の記事を書くまで日本と同じか、より安全ではないかと感じていました。

      今回、統計を見てそうなのか!となったところです。
      今後、スウェーデンに住み色んなことを見聞きする中で、また変化する部分もあるかと思います。

      また、コメント等お待ちしております!
      では、どうぞお元気で。

      きよ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA