[北欧ワーホリinスウェーデン③:パーソナルナンバー取得&コロナを避ける私のワーホリ。]

「[北欧ワーホリinスウェーデン③:パーソナルナンバー取得&コロナを避ける私のワーホリ。]」のアイキャッチ画像
google.com, pub-1149054337580433, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?季節の変わり目、体調はいかがですか?先日「ワーホリ実際どうですか?」というコメントをいただきました!ありがとうございます😊

今回は、パーソナルナンバーを無事取得できたのとコメントをいただけて嬉しかったので、以下のようなお話をさせていただきます。

ちなみに、スウェーデンの薬局でも「ジェネリック医薬品で!!!」というとお手頃価格のお薬が買えます。お医者さんに処方箋してもらったのと絶対同じのでなくてもOKみたい。

11月編

・IDカード作成

・パーソナルナンバーがあるとできたこと、なくてもできたこと

・スウェーデンでワーホリのリアル。コロナを避けている私のスウェーデンライフ🏡

スウェーデンは、少しずつ日が短くなってきました。
時計を見ると「まだ3時!?」ということもしばしば。
なんとなく、お得な気分になります・・・笑

IDカード作成

前回の記事では、personnummer(パーソナルナンバー)を申請したお話をさせていただきました。今回、無事に(奇跡的に、本当は無理なのに・・・)頂けたので、IDカードを作成することに。こちらのIDカードは、スウェーデン国内でパスポートの代わりになるもので、薬局で見せると処方箋代わりになったり(パーソナルナンバーを見てるだけかも)、銀行で口座を開設するときにも、身分証として使用できます。

サクッとした流れと、ちょっと細かい説明↓

  1. パーソナルナンバーを付与しますというお知らせのお手紙をもらう
  2. 400Kr払う ←より先に3でもOK。都市部だとカード作成の予約に一か月は待つかもしれません💦
  3. IDカード作成のためにskatteverketを訪れる予約を行う こちら

IDカードの申請に必要なことは、ワーホリビザ渡航者の場合①スウェーデン国内で登録されること(パーソナルナンバーを付与しますというお手紙に、登録された旨が書いてあります)②400KR払うこと

2020年12月現在はこんな感じ。

skatteverket こちら

②400KRの支払いが、実はちと面倒。まずはskatteverketにはどのような記載があるのか見てみましょう。

How to pay the application fee

Pay the application fee via bank transfer 389-0100 (Swedbank)

…………

Do not forget to state your social security number as an OCR or message if you pay via internet banking. If you use a payment card or if payment is made at a kiosk or similar place that has a giro payment, you must state your social security number when paying.

skatteverket こちら

間違えると怖いので、電話で確認することに。自分の事情を説明したところ、クレジットカードで支払えないし、一番のおススメはスウェーデンの銀行口座を持っている人にお願いすること!と言われました。近くにkioskなどがあれば、そちらを確認しても良いと思います。

インターネットバンキングで払ってもらうと実際に3分で終わりました。しかも、振り込みを行う際「備考欄」に自分の名前とパーソナルナンバーを書いてもらうだけで、誰にお願いしても大丈夫!

IDカード作成当日&受け取り

★IDカード作成

申し込みをした時点で確認のメールがもらえます。大切な紙をもらうのでクリアファイルを持っていくことをおすすめします。

入館前に

400Kr払ったという証拠[PDFでスマホに保存]そして、〇確認メールに時間とQRコードがあるのでそれを手元に用意して、いざ入館!

①担当の方にQRコードを見せる

②個別ブースに案内されたら、ちょっと質問されます。身長を伝えて 電話番号・住所等の確認 署名(カードに印刷されてました) 移民局で作成したカードをコピーされるかも

③写真撮影 

④カードができたら持ってきてね!という超絶重要なA4をもらうのでしっかりクリアファイルに保存。

5分ほどだったでしょうか・・・記憶が怪しいので、他に何か聞かれたかも💦ぬけていたらすみません!ぜひ教えてください。でも、全然大丈夫です。すぐ終わりました!振り込んだ証拠を見せないといけない!と事前に電話で言われていたのですが、その機会は訪れませんでした。向こうで振り込みが確認できたのでしょう。

カードができたよ!というのは、電話番号のショートメッセージSMSに送られてきます。5日ほどだったでしょうか?受け取りは予約不要。営業時間ならいつでも行ってOK!

受け取り

入り口でカードの受け取りの旨を伝えて、カードをもらいます。

記載情報に誤りがないか確認して、IDカードの裏に青ペンで署名して終わり!無事5年のIDカードを入手できました。

※ちなみに、スウェーデンでは黒ではなく青ペンを公式な署名や何やかんやに使います。偽装されにくいことが理由とか・・・。知らんけど。苦笑

Göteborgの秋。

ニルスさん撮影

インスタはこちら

パーソナルナンバーがあるとできたこと、なくてもできたこと

パーソナルナンバーについては、もう少し詳しく調べて加筆したいと思うのですが、ひとまずワーホリビザで滞在している私が、パーソナルナンバーがあってできたこと、残念ながらできなかったこと。一覧にしたいと思います!基本、コロナ対策のため自宅警備員を勤めているので、来年アルバイト探しなどを本格的に始めたら加筆したいと思います。

できたこと!
・SFI(無料のスウェーデン語)
・vardcentralで医療費控除を受けられる
・1回の診察で1年分の処方箋をもらえる(3か月ごとに薬は取りに行く)
・アパートの列に並ぶことができる ※「次回12月スウェーデンで5回目の引っ越しを終えて」にてお話します!
・オンラインでお店に行かずともIKEA会員(in Sweden)になれる
→日本とスウェーデンのIKEA会員に違いはあるのか?Amazonは購入したものの履歴が見れない💦など引っ越ししてからこちらでアカウントを作成する必要があり、異なっていました。IKEAもスウェーデンで新しく会員登録しました。
なくてもできたこと!
・図書館の会員?というのかな?(Göteborgは図書館とオンラインシステムが使えるので無料で映画も見れます!)
・スーパーの会員(試したのは、willys hemköp)
BANK IDがあったらな・・・😊できること
そう、パーソナルナンバーだけでは、実はすべてネット上で楽々手続き!とはいかないのがスウェーデン。
銀行で口座を作って、バンクIDを使えるようにしないとできないことも多々あります。
ついでに、ネットショッピングもIKEAなど、日本のクレジットカード(VISA)が使えない場合もあるので要注意。
・スマホ料金を自動引き落としにしてもらう
・vardcentralの予約をネット上で行う
・(おそらく)税金の支払い
※こちらは問い合わせ中です。稼ぎが少ないと申告の必要がない日本とは違うスウェーデン。「納税する権利がある」つまり絶対申告しないといけないらしい。さすがに引っ越して約2週間なので着手しました。苦笑 こちら

ちなみに、来年からスウェーデン国外の企業からお給料をもらう人の確定申告方法が変わるらしい。
電話で聞いたところでは、私の英語能力の信ぴょう性はさておき、日本の企業がスウェーデンで登録される必要が出るらしい。「面倒くさいけど、仕方ないねん」みたいな感じでした。 こちらこちらから確認できます。
その他
AB Svenska Pass Customer Serviceから e-IDというものを頂いたのですが、bankIDよりセキュリティがしっかりしているという割に使い勝手がいまいち分からず。こちらも調査を続けたいと思います。こちら

スウェーデンでワーホリのリアル。コロナを避けている私のスウェーデンライフ🏡

つい先日「実際、どうですか?」というコメントをいただいたので少し。

はい!若干暗い、北欧の冬のようなお話に。笑 というのも、コロナを避けるがゆえに人との接触がないから。クリスマスを夫の家族と過ごすし、スウェーデンのコロナ状況を見たら仕方がないのですが、想像を絶する虚しさでした。(´;ω;`)

夫と一緒なのは、本当にありがたい。困難な時を一緒に乗り越えることができるのは幸せだなと思います。が、せっかくスウェーデンにいるのに、自宅警備員しかしていない!チーン

Styrsö北欧の朝のさやけさ。

やろうと思えば、言語カフェでスウェーデン語の練習をしたり図書館のスウェーデン語グループ、教会の集まりにも参加できるのです。たくさんあるレストランに片っ端から応募すれば、どこかに採用してもらえたかも・・・。とはいえ、飲食を共にするとなると、どれもコロナに感染しないとは言えない。レストラン、一度ランチに行ったのですが窓際の席がやはり人気。みんなそちらに座っていました。私たちは彼らを横目に外で食べることに。寒すぎて寒すぎて食べた心地がしませんでした。苦笑

けど「やろうと思えば」ということは、別に禁止されてないので、何でもやりたければできます!

参考がてら私の日がな一日と、そのあとは今の心境など、まさに日記状態です。笑

12月 とある一日

9:00-10:50 日本語レッスン(オンライン)

11:00-11:40 日本語レッスン(オンライン)

14:45-15:45 SFI(オンライン)

家の近くの森をお散歩

TODO

クリスマスカード・ブログ書く レッスン準備 宿題 8sidor ハンガリーtöltött paprikaを手伝う

11月、急にアパートが借りれないことになったので急遽airbnbを利用することに。GöteborgにあるStyrsö Brattenという島に滞在し、数年ぶりに友達と会ったり、週に一回は補習校のボランティアに通おうと思っていた矢先、状況が悪化したので8割キャンセルすることに。私は、外で会うなら大丈夫。移動もマスクするし!というスタンスでしたが、夫に「それは、今必要なのか?大人として責任を持って行動してほしい。」と言われやむなく断念。確かに、そんな緊急なわけでは無いけど。荷物の半分はお土産!と言っても過言ではなかったのに、渡す予定の友人に会えず虚しさ再び・・・とはいえ、その分島を堪能できたのは、すごくありがたい体験でした。記念?に動画にまとめてみたので、ご覧いただけると幸いです。

※あくまで、私の所感です↓。しかもあんまり外出してないから良く分かってないかも。

スウェーデンに住んでいて思うのは「コロナはどこ吹く風」。あくまで自己責任で!という感じ。制限しすぎると、逆に国民にストレスを与えて良くないのではないか、例えばマスクを強制すると逆に気が緩んでしまうのではないか、という考えが根底にあるのかしれませんが。買い物しても、消毒液がどこかしこにあるわけでは無いし、野菜は生でおいてあるものを手づかみで袋に入れて量り売りも普通。先日かかりつけ医的なポジションの医療施設を訪れた際は、受付の方、お医者さんもマスクなし。内待合室でみかんを食べている女性もいました。誰か注意してあげて・・・。

こちら、やさしいスウェーデン語ニュース。北欧諸国の助けを求めるって・・・2020年12月現在。

これまでの政策では不十分だったということでしょうか・・・ こちら

日本みたいに、みんなでコロナを抑えよう!みたいな雰囲気は正直、さほど感じられないなぁと感じます。スーパーなどは、並ぶところに間をあけて!みたいな印もありますが、守っている人ばかりではありません。私の友人もコロナが落ち着いたら会いたいな!という人と、普通にカフェでfika(お茶)しようという人、「コロナ気を付けてね」とメッセージをくれた翌日、自分はバーで花金を楽しんでいる友人(今度一緒に行こうね!と誘ってくれたけど、何かちゃうくないか?)、本当に色々です。せっかく予定を立てたのに、延期しようと連絡するのは辛かったです。仕方ないけど。寒いし、小雨も多いGöteborgの秋に外をお散歩し続けるには無理があります。

ということで、あんまりにもストレス度合いが大きかったので半年ぶりにランニング。Netflixの作品を3つほど制覇することに。ぜひとも、レビューを書いていこうと計画中なのですが、寝る暇も惜しんで見続けました。その世界に入り込んで、現実を忘れられるので本当におススメ(単なる現実逃避)。ちなみに、Netflixでは色んな背景の登場人物がいるので、そういうところも気に入っています。スウェーデンのLove & Anarchy 、アメリカかな?のSense8 は特におすすめ!3日もあれば見終わる面白さです😊

何をタラタラ書いてんねん!という感じですが、

ある意味ジレンマに陥っています。コロナにはかかりたくない(かかれない)し、コロナの感染を抑え込むために一人一人が人ごみを避けるなどして接触を避けた方が良いと分かってはいるのです。しかし、一方では、コロナを気にせず(そう見える)普通に暮らしていそうな人をうらやましいな、とも思ってしまいます。ちなみに、妬みはスウェーデン語でsvartsjuk(黒い病気)。うーん、奥が深い。

来年からは、レストランかどこかでアルバイトをしたり新しく越してきた先でボランティア活動も始めたいと思ってはいたのですが。ストックホルム在住の知り合いがコロナにかかってしまったこと、近くに住む知り合いが病気になって手術したという事実に、また来年からの過ごし方に思い悩んでいるところです。レストランで働く知人曰く、採用が増えるのは夏。今は難しいかなとのこと!そして、マスクを着けて働きたいけど、どうなのかな?屋外で感染のリスクが低そうな仕事はあるかな?どれも、まだ調べてないので不安。クリスマス前には可能性を探って連絡を取るなど行動を起こしたいと思います!

ということで、実際スウェーデンでのワーホリがどうですか?正直「自分次第!パーソナルナンバーをもらえるか?など、あとは運です。」

もらってはいけないはずのパーソナルナンバーをもらえて世界が開けた一方(大丈夫か、スウェーデン)、コロナという特殊な状況において通常通りに生活することは難しいのは事実。とはいえ、何でもあくまで自分次第なのがスウェーデン。やろうと思えば何でもできると思います。

いかがでしたか?

最後、うだうだしてしまいましたが今回はこの辺で。最後まで読んでくださりありがとうございました!!

次回はスウェーデンで5回目の引っ越しを終えて、地域差を考える。移民だから言えること。を書きたいと思います。それでは、良いクリスマスとお正月をお過ごしください😊☆彡

気になるスウェーデンの入国制限はこちら↓